船舶免許で動かせる船の大きさ

水上バイクの操縦ならまず特殊小型船舶免許!

人生は一回し赤りません。その一回の人生をいかに楽しめるかというのは、重要な事ではないでしょうか。楽しみ方も人それぞれかもしれませんが、出来るだけ新しいことに挑戦するというのは自分の人生を期っと豊かにしてくれることでしょう。因みにその方法ですが、例えば水上バイクなど新たな趣味に取り入れていくのもお勧めです。

水上バイクは爽快感と刺激の強い乗り物です。後ろの座席であればだれでも乗ることが出来ますし、まだ体験したことがない方は是非乗ってみて下さい。体験型のアクティビィなど色々な所で行われています。沖縄などのスポットは特にお勧めですが、バナナボートを引っ張るのも水上バイクですのでそちらで疑似的な体験をするのもありです。

水上バイクは後ろの座席であればだれでも乗れますが、操縦をするときには特殊小型船舶免許が必要です。1級2級という小型船舶免許も有りますが、その免許とはべつで特殊とつきますので新たに取得する必要があります。国から認定を受けている教習所であれば1日半でとれてしまいますし、既定の講習を受ければ国家試験免除となりますので選んでいる方も多いです。国家試験免除で特殊小型船舶免許を取るためには、教習所で6時間の学科講習を行い、実技講習と修了審査です。

身体検査も行われて合否判定へと進みます。合格率が非常に高いというのも選ばれているポイントですし、費用はこちらの方が高いですが選ぶ価値はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です