船舶免許で動かせる船の大きさ

小型船舶免許にも色々あります

小型船舶免許というと小型船舶の操縦をするための免許という事になりますが、こちらは1級と2級にわかれています。何が違うかというと、1級の方が遠くまで行けるという海里の違いです。近場で釣りをしたりクルージングをちょっとというぐらいであれば2級の小型船舶免許でも問題はありません。難易度的な事もありますし、最初は2級から挑戦をして合格してから1級に入る方が多いです。

2級から出ないといけないというきまりはありませんし、そのまま1級から挑戦して合格してしまう強者もいますし自信がある方や挑戦してみたい方は1級に挑戦しても良いでしょう。操縦に関してはセンスなども関係してくることがあります。小型船舶の操縦だけではなく、水上バイクという特殊な乗り物の免許も特殊小型船舶免許という面清がありますので乗りたいのであれば取得していきましょう。操縦方法は簡単ですしすぐに乗れるようになります。

免許も必要なく勝手に乗って良いのだと思っていたという方もいるかもしれませんが、きちんと免許を取ってから操縦をするようにしてください。後部座席には誰でも乗れますし、お子さんでもOKです。もし特殊小型船舶免許が取れたら、お子さんを乗せたり恋人や友達など色々な人を乗せることが出来ますので、そこで新たなコミュニティーもきっと出てくるでしょう。認定されている教習所で既定の講習を受けると国家試験が免除になりますので、大いにメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です