船舶免許で動かせる船の大きさ

意外と多くの方が持っている小型船舶免許

小型船舶免許というとなんとなく難易度も高そうだし、とるのに時間もかかりそうというイメージがあるかもしれません。確かに小型船舶の免許はそれなりにはかかりますし、教習所を利用するか国家試験を受験するかでもその内容は少し違ってきます。費用を抑えたいのであれば自分で勉強をして国家試験受験をする方ですが、効率よく1発で受かりたいのであれば、認定されている教習所に通う事です。そうする事で規定の講習を受けて実技講習も行って修了審査で合格すれば免許が盛られるからです。

その方が合格率が高いというのがありますし、費用の面では吸収所に通う方がかかりますが、効率の良さという点では優れていると言えます。1級と2級の小型船舶免許がありますが、海里の違いによる違いがそこにあります。1級の場合はかなり遠くまで行けますので、最初は2級からでも良いでしょう。しかしいきなり1級からチャレンジしても合格出来ないわけではないですし、実際に合格してしまっている方もいますので自分次第です。

特殊小型船舶免許というのもあり、こちらは水上バイクの免許です。別にとらなくてはなりませんので、水上バイクに乗りたいのであればこちらも一緒にとってしまうのもお勧めです。教習所によってはオプションで選択が出来るようになっている所もありますので要チェックです。国家試験が免除になる教習所での講習の方が、合格率が高いという事もありますし選んでいる方が多いです。

小型船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です