船舶免許で動かせる船の大きさ

実は持っていると楽しい小型船舶免許

色々な免許や資格がありますが、その中でも今注目されているのが小型船舶免許です。小型船舶の操縦が出来る免許ですが、芸能人でも加山雄三さんやタモリさんや嵐の大野君が取得していることでも知られています。テレビでも特集されていたこともありますし、海の上で釣りを楽しむ姿や、のんびりとクルージングをしている姿というのはとても優雅です。基本的に小型船舶だったとしてもかなり高いので、富裕層であったり経済的に余裕がある方の趣味というイメージも強いかもしれません。

確かに本体だけではなく維持費やメンテナンス等もかかってきますし停泊料金も必要です。そういったもろもろを払うとなると経済的な余裕は必要でしょう。しかし今は何でも借りられる時代ですし、レンタルのサービスを利用するという手段もあります。購入するのはちょっとと躊躇されているようであれば、レンタルサービスを利用す売るのもお勧めです。

またもう少し気軽に乗りたいという事でしたら、特殊小型船舶免許を取得して水上バイクにするのも良いです。爽快感がありスピードがかなり出ますので、ストレス解消にもつながります。あの刺激は他ではなかなか味わうことが出来ないという事で病み付きになる方も多いです。特殊小型船舶免許は認定されている教習所であれば、1日半で取得可能です。

国家試験の日程よりも選べる日程が多いですし、合格率が高いというのがポイントです。国家試験ではなく修了審査です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です