船舶免許で動かせる船の大きさ

国家試験免除になる特殊小型船舶免許

国家試験が必要になる特殊小型船舶免許ですが、実はその国家試験を免除で取得出来るコースが存在するという事は知っていますか。基本的に国家試験の場合でも、実技講習は必須で会場で受けることになります。端末などで学科の勉強は自分で済ませておき、会場で国家試験のマーク式の物を受けるという流れがありますが、違う方法で受ける事も出来ます。それは、国が認定をしている教習所で6時間の学科講習をまず受けます。

そして実技の講習は1時間半です。それだけで乗れるようになるのと思うかもしれませんが、水上バイクはとても簡単ですし初めての方もすぐに乗れるようになりますので心配は無用です。特殊小型船舶免許の場合は、その教習所で修了審査を行い問題がなければ合格です。この合格率は非常に高いですし、のとんどの確率で合格出来ますので、何度も受ける必要がないという点ではメリットも多いにあるでしょう。

特殊小型船舶免許は国歌試験で失敗すると、受かるまで受験料がかかりますし結構それがネックになることもあります。1度で合格したい方は効率よく教習所を利用するのもありです。まずは口コミなども参考にして、教習所を選んでいきます。丁寧に教えてもらえるところも多いです。

水上バイクが操縦できるようになるととても楽しいですし、これからの趣味を手に入れたいという方にもお勧めです。人生の開拓のためにも、これからの事を考えて何か新たな事を始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です