尾瀬のバスツアーの特徴

各地から尾瀬までバスツアーを利用して行く人も少なくありません。

このようなバスを使ったツアーは、往復のバスが料金に含まれています。帰りの交通のことを心配する必要がなくでかけることができるので、利用しやすいのが特徴です。ミズバショウやニッコウキスゲなどの、花を見ながらハイキング・登山をする目的で、尾瀬のバスツアーを利用する人が多くいます。そんなツアーには、ハイキングや登山をする前日の深夜に出発するコースや当日の朝に出発するコースがあり、それぞれメリットがあります。

前日の夜に出発するコースでは、早朝に入山口に到着するようになっているので、時間に余裕があり現地で長く過ごすことが可能です。湿原の奥地まで進んだり、登山をすることもできるでしょう。一方、朝に出発する尾瀬のバスツアーでは、前日夜に出発するコースほど時間に余裕はありません。しかし入山口から湿原の入り口あたりまでは行くことができるので、ミズバショウやニッコウキスゲをはじめとした湿原の見所となっている植物を見ることは可能となっています。

前日の夜に出発するコースほど長時間歩くわけでないので、女性や子どもでも参加しやすいのが特徴です。尾瀬のバスツアーは、往復の交通を旅行会社が手配してくれるので、比較的安い料金で利用することができるものが多くあります。そのため手軽な小旅行をするために利用したり、費用を抑えて旅行したい人にも人気があります。季節によって違う植物を見ることができるので、リピーターも多いのが特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *