尾瀬のバスツアーの魅力

国立公園として特別保護地域に指定されている尾瀬は、バスツアーで訪れる人も多い人気のハイキングスポットです。

このあたりは日本百景にも選ばれてもいて、豊かな自然が残っているのが特徴です。東京駅から車で約5・6時間かかりますが、その分、都会では見ることのできない自然風景を楽しめるため、時間をかけてでも訪れたいという人が沢山います。そんな尾瀬のバスツアーは東京から出発する場合には、朝に出発するコースと前日の夜中に出発するコースがあります。朝に出発するコースは、お昼頃には入山口に到着し、昼食後からハイキングをすることが出来るようになっています。

前日の夜中に出発するコースでは、夜の間はバスの中で仮眠を取っておき、早朝からハイキングを始めるスケジュールです。夜中に出発する尾瀬のバスツアーは、現地で過ごす時間をたっぷりとることができるので、短い休日を使って最大限自然の中で過ごして楽しみたいという人にとっては、時間を有効に使うことができるという魅力があります。バスの中では寝たり読書したり、人とおしゃべりしたり、好きなように過ごすことができるでしょう。

登山やハイキングをして疲れた帰り道には、居眠りしながら帰ってくることができるのも尾瀬のバスツアーの魅力です。また個人で手配して旅行に来るよりも、安い費用で楽しめることが多いのも、尾瀬のバスツアーの魅力となっています。中には帰路に温泉に立ち寄れる入浴付きのツアーや食事つきのコースなどもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *