ゴルフのと温泉について

ゴルフの最盛期は90年代前後でバブル期の頃になります。

用品を一式揃えるのはお金がかかることから、お金持ちのスポーツという印象がある方も多いでしょう。今でも会社によってはゴルフコンペが開催されて仕事とも関係してくることが多いスポーツでもあります。90年代を社会で生きてきた上司はゴルフ好きが多いこともありできて損はないでしょう。最近では温泉付きで宿泊できるところも増えてきていて、ゴルフをしながらお風呂で癒される旅行満喫プランがあります。

何ホールも回ると慣れていても、どうしても疲れがどっと出てしまうものです。そんなゴルフ場には大浴場、もっと言えば温泉があってほしいという希望を叶えて、このような施設が誕生しました。宿泊してのんびりプレーをして温泉に入ることができるものもあれば、日帰りで満喫できるものまで様々です。この二つが融合すると非日常になると言われていて人気が出てきています。

前夜入りして仲間と共にお料理と温泉を楽しみ、朝は温泉で最大限に体をほぐして朝食でエネルギーを補給して、万全の体制でコースに挑戦するという人もいます。湯で体が温かくなると身体が柔らかくなって飛距離が伸びてスコアがよくなことも効果であります。

宿が近くにあると終わった後に着替える手間もなく、以前までの着替えている時間だけで、宿について入浴できるというのもメリットです。仕事仲間楽しんだあとは、家族や恋人と合流して旅を楽しむ人も増えてきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *