富士急ハイランドのバスツアー

富士急ハイランドはもともと鉄道の運行のほうを本業としていた富士急行が遊園地事業として1969年にグランドオープンさせたもので、雄大な景色を望むことができる富士の裾野に展開するアミューズメントパークとして、当時から根強い人気がありました。

現在では特に国内でも屈指のジェットコースターをはじめとする絶叫マシン系統のアトラクションを多数抱えているところから、全国的にもその名を知られるようになっています。この富士急ハイランドに行くための手段として手軽なものにはバスツアーが挙げられます。実は富士急ハイランドの系列の旅行代理店では東京都心をはじめとする日本全国さまざまな場所からのバスツアーを企画しており、とりわけ距離的にも近い東京都心から、または人口の集積する大阪や京都などからのバスツアーは例年需要が多くなっています。

東京都心からのものは乗り場が品川・上野。立川などいくつかに分かれており、事前の予約制となっていますが、ゆったりと座席を使いながら日帰りのプランも楽しめるというところに特徴があります。大阪や京都などの関西方面からのバスツアーですし、ホテルに宿泊をするパッケージツアーがあるいっぽうで、夜行バスを使った日帰りツアーなども用意されています。夜行バスの場合には途中での車中泊となりますので、ホテルなどの宿泊先のチケットが必要ない分だけ、料金的に見ればかなりリーズナブルな水準に落ち着いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *