夜行バスツアーのメリット

いろいろなサイトで調べてみると、日本国内には実に多くの夜行バスが運行されています。

これをうまく利用することでツアーの大きなメリットを得ることも可能です。夜行バスツアーのメリットは、大きく分けて2つになるでしょう。一つは運賃の安さです。同じ区間を飛行機はもちろんのこと、新幹線を利用する場合と比較してもかなり安い運賃に設定されています。だいたい、JRの在来線で移動する場合の運賃とほぼ同じか、最近ではそれよりも安いことも珍しくありません。

もう一つは、時間を有効活用できることです。確かに、所要時間だけを比較すればバスは飛行機や新幹線には全くかないませんが、他の交通機関が運行していない夜間に移動できるというのは大きなメリットです。また、JR在来線での移動と比較すると、乗り換えが不要というのもメリットとして挙げられます。夜行バスツアーのデメリットですが、最大の問題は疲れるということでしょう。

とくに、夜はベッドや布団で横になって眠りたいという人にとって、座席に座ったまま夜を過ごすというのはつらいかもしれません。しかし、普通の観光バスのような4列シートタイプではなく、3列シートタイプで各座席が独立している夜行バスも数多いです。こういうバスであれば、シートの横幅も広く、隣の人を気にする必要もありませんし、リクライニング角度も深くなっていますから、普通のバスではなかなか眠れないという人でもリラックスしてくつろげるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *