国内ツアーの旅費節約のコツ

ツアーではお金がかかるのは仕方がありませんが、考え方次第で節約できる点もあります。

ツアーの費用を大きく宿泊費と交通費に分けて考えると、宿泊費に関してはお金を出せば出しただけ快適な、広い部屋に泊まることができます。チェックイン、チェックアウトの時間に多少の差はあるでしょうが、基本的には1泊という時間は払ったお金による差はありません。一方で交通費は、お金を出せばそれだけ快適な、広い座席に乗れるという要素もありますが、それと同じくらい、目的地に早く着くことが多いという時間の要素もあることに気づきます。

これは裏を返せば、時間に余裕のある人であれば、同じ目的地へのツアーであっても、交通費を節約できる可能性があることを示しています。もちろん個々には当てはまらない事例や、非現実的な事例も多いでしょうが、一般的には、例えば飛行機を利用する代わりに新幹線を利用する、新幹線を利用する代わりに在来線や高速バスを利用するといったことが挙げられます。また、同じ新幹線であってものぞみよりはひかりやこだまを利用するほうが時間がかかります。

正規運賃ですとどれを利用しても同じ運賃かもしれませんが、ひかりやこだまはうまく利用すると割引きっぷが充実していたりします。バスに関して言えば、夜行高速バスという選択肢もあります。これだと交通費が安い上に、考えようによっては宿泊費も含まれているということも言えます。このように考えて、ツアーの費用を上手に節約しましょう。
沖縄で1泊2日のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *