旅行に行く際ツアーに参加するという選択肢

国内にしても海外にしても、旅行に行く際まず決めなければならないのがスケジュールを自分や自分たちで考えて細かく決めるか、既存のツアーに参加するかです。

自分で決めるメリットはやはり、自由度です。行きたいときに行きたい所に行け、休憩や食事もいつどこでとろうと構わないという点です。行きたいところ、見たい場所がたくさんある場合は最適です。自分が一から計画して決めていくことが億劫ではないアクティブな人向きです。そうでなければ、あらかじめ組んであるツアーに参加することになります。

こちらのメリットは前述の自分で決める旅とは逆で、悩まなくていい点です。また、ガイドが付く場合がほとんどなので、観光地や有名スポットでの歴史や知識、楽しみ方などを詳しく聞けるところも良い点です、ただ集合時間や移動などの時間がゆるめに設定されていることが多く、若い人やせっかちな人にはちょっと退屈だったり、イライラするシーンもあるでしょう。集合時間に全員揃わなくても基本的に待ちます。

気持ちにゆとりを持った旅という意識がないと難しいです。上記二つを組み合わせるというやり方もあります。いく先々、要所要所でミニツアーのようなものに参加すれば、自由な旅の中で、ここだけは深く楽しみたい、というメリハリが付けられます。そこを終えればまた自分のペースで各所を回れるので精神的にも楽です。ハイブリッドに旅を楽しめるという意味では、賢い選択と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *