ゴルフと温泉と言えば旅行に限る

ゴルフで体を動かした後は温泉につかって汗を流す、そんな一連の流れが常識として定着しています。

それは世間に深く受け入れられており、現在では温泉ゴルフ旅行が珍しくないです。ネットでは温泉ゴルフ旅行を専門的に扱っている旅行サイトが確認されています。もちろん旅行のプランは台湾やグアムといった海外ツアーもありますが、温泉とセットになったゴルフツアーは国内だけです。例を挙げるなら北海道の湯の川や鹿児島県の霧島、そして沖縄県の瀬長島ホテルが挙げられます。

北海道の湯の川は人気が高く、一般的な旅行サイトのプランでも真っ先に候補になるほどです。アクセスしやすいうえに湯治場の歴史と実績がある場所として広く知られています。設備は充実しており、泉質は弱酸性やアルカリ性など美容にも湯治にも良く、ロケーションの素晴らしさでも有名です。鹿児島県の霧島は観光スポットの拠点としてうってつけの場所で、大小合わせて9つの湯から成り立っています。湯の川同様に見晴らしが良く、宿の多さが特徴的です。

布引の滝や千畳敷といった名所から近い事も特徴として挙げられます。沖縄県の瀬長島ホテルは沖縄空港から車で20分のところにあり、海を一望できるのが売りです。風呂は壺湯や岩風呂など数多くありますが、部屋での露天風呂が旅行サイトで紹介されるほど人気を博しています。注意しなければならない点はどれも一般的な旅のプランにも取り上げられている事です。理由は単純で、一般的なプランではゴルフはつかないため、温泉を楽しむしかならなくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *